長崎県・小浜温泉での講演会の記事が長崎新聞に掲載されました

海が目の前、100度近い塩湯のパワフルな湯けむりが、もうもうと立ちのぼる温泉街。そこに暮らす人々の明るく温かな気配を感じる細い坂道。新鮮な魚介、赤土の大地で育つじゃがいもや野菜、夕陽を眺める海辺の足湯、温泉蒸気で調理する蒸し窯。小浜温泉の魅力は数えきれないほどあります。ゆっくり連泊して暮らすように滞在したい温泉地だと思いました。

This entry was posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.