日本遺産と温泉

「温泉」(日本温泉協会)の編集委員をしています。11月発行の2021年冬号の特集は、ずっと深掘してみたかった、地域の物語としての温泉についてです。文化庁日本遺産審査委員をなさっている丁野朗さんにご相談し、日本各地の精神文化や温泉文化、歴史など地域物語の側面からの温泉をとりあげました。大変充実の一冊ができたと、各地でお会いする方々にもお言葉をいただき、とてもうれしいです。温泉学講座の連載「温泉と美容」vol.3は『温泉分析書で美肌の基を探る』です。コツコツ執筆していますのであわせてご一読いただけたら幸せです。美肌の湯・美人の湯を多角的に考察していきます。◆「温泉」は、会員以外の方でも購読可能です。

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

【テレビ生出演のお知らせ】11/23(火)朝9:11~10:05「なないろ日和!ホリデー」(テレビ東京)にスタジオ生出演します

先日、草津温泉で収録した最新の裏草津情報や伝統の○○湯体験など「めちゃくちゃビューティーになれるあの温泉やらこの温泉やら」も登場。【極上の湯!草津温泉リニューアル特集!温泉で綺麗に!】

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

日本温泉科学会の第74回学術総会で「東洋医学(中医学)の観点からみる温泉の特徴と美肌の研究」を発表しました

これまで研究してきた温泉の泉質からみる美容的特徴に加えて、中国伝統医学の観点からそれぞれの温泉を中薬に例えるとどんな働きが連想されるかを分類したいと考えています。そのために、温泉入浴の前後や一泊二日の温泉地滞在での五行経絡や陰陽バランスなどの変化を肌の状態とあわせて計測し、泉質による傾向を調べてみたいと計画しています。来年の学会で発表できるよう研究を続けます。「うちの温泉でも調査してみたい」と、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。よろしくお願いいたします。

Posted in What's New, 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー |

安達太良山の酸性泉と、地酒酒蔵探訪  福島・岳温泉「お宿 花かんざし」

温泉と地酒あわただしく過ぎていく日常から解放される温泉旅へ出かけました。じんわりしみいる温泉にひたり、丁寧に仕込まれたお料理を地酒と味わう静かな湯宿。ほとんどが地元で消費されてしまうという幻の地酒を訪ねて酒蔵へ。昔ながらの製法を守っているからこそ極旨になる酒粕を使った郷土料理ランチの味わいにも感激した岳温泉の旅を書きました。

詳細はこちら

Posted in メディア活動バックナンバー |

じゃらん関東東北12月号「温泉達人が教える今行くならこの名湯」

やっぱり温泉。じゃらん関東東北12月号「温泉達人が教える!今行くならこの名湯」テーマのたてかたが興味深い、混雑しない穴場絶景温泉とか、すごい湯力とか石井は、美人の湯&ゆる湯治で肌と心を優しくケアしたい温泉を担当。あたため美容、うるおい美肌、すべすべ美肌、癒やし系美肌、自分にご褒美ゆる湯治と、ニーズ分けしてセレクトしてます。

Posted in メディア活動バックナンバー |

婦人画報12月号冬籠り宿特集 温泉好きがおすすめする雪見の宿に記事掲載しました

蟹の宿、雪の宿。日一日と温泉に行きたくなる季節になってまいりました。

婦人画報12月号は冬籠り宿特集 温泉好きがおすすめする雪見の宿に記事掲載。テリー伊藤さんとご一緒に登場しているのが楽しかったりします。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

10/26朝10:30-12:00 温泉講座をします

温泉旅に出かけたい季節になりました。10/26朝10:30-12:00 温泉講座をします。オンラインですので、全国どこにいても受講できます。この2年で取材した新しい温泉旅情報をかけ流しトークでお話しします。自然に触れてアクティブに過ごす温泉旅、貸切温泉や部屋温泉の宿、ひとりで静かに過ごす現代湯治の温泉。さあ、どこへでかけましょうか。

Posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー |

じゃらんクチコミ90点以上!「感動の宿大賞2021」関東・東北版と西日本版に、旅のスペシャリストのひとりとしてコメントを寄稿しました

じゃらんクチコミ90点以上!泊まって良かった宿「感動の宿大賞2021」関東・東北版と西日本版に、旅のスペシャリストのひとりとしてコメントを寄稿しました。お風呂部門、料理部門、それぞれクチコミ90点以上の宿リストには、ここよかったよねと、思い出す宿がズラリ旅した記憶がよみがえり、たくさんの宿にコメントを書きました。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |