細胞が喜ぶ湧き流し・蔦温泉+旅グルメ:温泉会議

湯上がりはしばし放心状態。細胞まで温泉力が染み渡るような蔦温泉の湯。毎年訪れるからこそ、定点観測の愉しみもある青森温泉旅。今年は初めてのディープなグルメも立ち寄りました。行列の先に、思わず顔もほころぶ○○〇三昧が・・・。「温泉会議」の連載に記事を書きました。

詳細はこちら

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

滲みてくる海峡の『こくまろ湯』下風呂温泉:温泉会議

毎年7月に出かけている青森温泉パトロール。本州・北の果ての海峡に湧く「こくまろ」温泉は、何度入っても摩訶不思議な魅力がたまらない。美肌と健康の源「お魚たんぱく質」を徹底的に味わい尽くす、海峡グルメも下風呂温泉の魅力。温泉だけの旅メディア『温泉会議』に記事を書きました。

詳細はこちら

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

AERA’22.7.4号「心と体の不調無視しないで」コメント しました

働く人を守るセルフケアの重要性の記事で、温泉のメンタルヘルスについてコメントしました。温泉全てに共通する一般的適応症に自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)があります。温泉でぜひ心の放電を。

詳細はこちら

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

青森のパワー「四大夏祭り」宿に集合 古牧温泉「星野リゾート 青森屋」|朝日新聞デジタルマガジン& 記事アップしました

肌に絡みつくトロトロの温泉に浸り、五所川原立佞武多、弘前ねぷたまつり、八戸三社大祭、青森ねぶた祭と、青森の「四大祭り」を完全指定席で楽しむショーで盛り上がる。楽しさ盛り沢山のひとり温泉に行ってきました。

詳細はこちら

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

CREA「楽しいひとり温泉」2022年夏号に執筆した記事が、CREAwebでも掲載されました

同じ宿に連泊するからこそ味わえる「旅時間」の贅沢さは、1泊の旅とは別の醍醐味があります。ひとりで連泊したくなるための必須ポイントを考えて、タイプの異なる滞在ができる宿をセレクトしました。

詳細はこちら

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

MyAge2022夏号の旅特集「山・森・海に癒やされて元気になる!ソフトアドベンチャーの旅へ」執筆しました

MyAge2022夏号の旅特集「山・森・海に癒やされて元気になる!ソフトアドベンチャーの旅へ」で、温泉と大自然が楽しめる旅を書きました。コロナ禍を経て日本でもダイナミックな旅ができるようになってきました。それでもやはり「No ONSEN! No LIFE!」これからも温泉のある旅をひたすら追いかけてまいります。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

東洋大学 国際観光学部・内田彩先生の『旅館・リゾート経営論』200名で毎年講義を担当させていただいています。

今年のテーマは「『温泉』がある旅の価値」。久しぶりのリアルキャンパスです。◆これから日本でも世界でも加速するウエルネスツーリズムにおいて『温泉』こそ、キラーコンテンツである。なぜならば…。その武器は全国各地にある。◆日本の温泉旅館・温泉リゾートはこんなに進化し、おもしろくなっている。◆1年にひとつ、憧れの宿に泊まろう。バーチャルではえられない素晴らしい旅の経験は生涯の宝。1日150円節約×365日で54750円!300円なら109500円!旅貯金で自分のための投資をしよう。※受講生に旅館の後継ぎさんが3名もいらっしゃいました。ミライは明るい。

Posted in メディア活動, 講演・コンサルティングバックナンバー |

立教大学観光学部・橋本俊哉先生の『観光感性論』で、毎年講義を担当させていただいています。

自然観光としての温泉や、五感を使って入る温泉、また、温泉入浴は五行経絡を整えることや、この2年の温泉宿の変革などなど、お話しました。オンラインが続き、リアルキャンパスでの講義は2年ぶり、なんと、3年生はこの4月から初めてキャンパスへ通えるようになったわけです。教室満杯の200名弱の学生達のキラキラな瞳が眩しい。

Posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー |

日本温泉気候物理医学会学術集会で研究発表しました

第87回日本温泉気候物理医学会学術集会で、中医学のアプローチで温泉入浴の心身の変化を法師温泉で調査した研究を発表しました。温泉に入ると、①五行経絡が平衡に向かいバランスが整う。②全身のエネルギーが上昇する。③陰陽バランスが整う。④メンタルストレスが軽減する。という考察ができました。 ご指導いただきました、国際医療福祉大学大学院の前田先生、東京薬科大学の山田先生、台湾・嘉南薬理大学の甘先生、環境省・自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室「新・湯治」のみなさまありがとうございました。これからも、中医学と温泉の勉強、研究をコツコツ続けてまいります。

Posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー |

CREA・楽しいひとり温泉2022夏バージョン 記事アップしました

CREA・楽しいひとり温泉2022夏バージョンは「いま、自分に戻る旅。」事前編集企画会議から参加し、ネタ出しした情報がちりばめられていました。同様に多方面のジャンルの旅の専門家から情報を集めて特集を組み立てていることが想像されて大変興味深い一冊です。さらに石井は2つの記事を執筆。◆2年を経て温泉宿はどう変わったのか ◆仕事も捗る連泊が正解な宿、増えています。どちらも近年の温泉旅の動きを踏まえて書き込みました。ぜひ、お読みいただけたらうれしいです。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |