温泉のプロ3人に聞いた! 風情たっぷり。 そぞろ歩きたい新潟の温泉地

「新潟のつかいかた」温泉のプロ3人に聞いた第2弾はそぞろ歩きが楽しい月岡温泉の”石井的歩き方”をご紹介濃厚硫黄でつるんつるんのエメラルドグリーンの温泉で肌も体も血行促進したら、さらに燃焼アップを目指して温泉街散歩へ。石井がよく立ち寄るお店もこっそり公開しています。

詳細はこちら

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

温泉のプロ3人に聞いた! プライベートタイムを満喫できる、 新潟の日帰り&プライベート温泉

「新潟のつかいかた」温泉のプロ3人に聞いた!シリーズ第1弾は、ぷらりと行ける越後湯沢温泉をご紹介。ひとりでも楽しめる極上温泉もあるし、駅ナカが商店街みたいでたのしいです。

詳細はこちら

Posted in What's New, メディア活動, メディア活動バックナンバー |

密避け楽しむ庭園ライブ 新潟「村杉温泉 長生館」 記事アップしました

【温泉宿の新時代】朝日新聞&travel連載は、国内の温泉の話題です。コロナ禍をきっかけに、温泉宿も新時代を迎えています。地域の力、温泉の個性、宿の特徴をつきつめて、新たな魅力や楽しみ方を創出。大庭園を囲んで客室があるという特徴をいかして、各客室の中から庭園で演奏するジャズライブを鑑賞する温泉宿のお話です。

詳細はこちら

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

DiscoverJapan10月号「日本の新定番」で取材執筆しました

日本遺産・たたら製鉄が生んだ日本の原風景 鉄の聖地出雲国を訪ねて。金屋子神がもたらした鉄と温泉と美食は、まさに千年つづくSDGsでした。じっくり取材し、たくさんの人に会い、隠れ湯に浸り、土地を味わい、いい旅ができました。ぜひ、ご一読いただけたら幸せです。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

名古屋でひとり旅の極意シリーズ第3弾のひとり温泉講座

参加者は定員MAXの45名様。中日文化センターの一番大きな教室でソーシャルディスタンスで開催されました。「みなさん、やはり対面での講座を楽しみにしてくださっているのだな」と、とても嬉しいです。ひとり温泉を5つのテーマ切りで、タイプの違う行き先をご紹介。①ひとり旅だと時間をもてあましそうで心配②誰のことも気にせず、ひとりの時間をのんびり楽しみたい③せっかくなので心も体も整えて元気になりたい④やっと温泉に行けるのでご褒美に美食美酒を楽しみたい⑤話題の新しいスタイルの宿に行きたい。ひとり旅への思いをホットにしていただくヒントになれば幸いです。1時間半のトーク後は、名古屋名物あんかけスパがご褒美。チャオのミラカンを久々にいただきました。

Posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー |

大人のおしゃれ手帖「一生ものの愛用品」

わたしは、家でも毎日お風呂あがりに着ている「温泉旅館の浴衣」を。湯あがりには、やっぱり浴衣が最高のバスローブ。温泉旅館に泊まった時に気に入った浴衣に出会うと、売店で売っているかチェック。家でも温泉旅気分を味わっています。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

下呂温泉郷「湯巡りスタンプラリー」

下呂温泉郷の7つの温泉地をめぐる「湯巡りスタンプラリー」今年もスタートしております。個性あふれる5つのエリアと7つの温泉を巡るための「湯めぐり手帳」を、こだわって取材して作成しました。お肌がよろこぶ泉質ガイド、めぐり方モデルコース、温泉のマニアックな情報とともに、その温泉に入ったら、何食べる?何買いたい?周辺散歩などの情報も盛り込んでます。湯めぐりスタンプラリーの湯めぐり手帳は下呂温泉郷エリアで無料で入手できます。5スタンプでビギナー賞、26スタンプコンプリートすると、飛騨牛5000円分などなど、毎月先着賞品もあります。*湯めぐり手帳の情報はコチラのサイトでもチェックできます。

詳細はこちら

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

湯どころ・台湾を思う 最高峰・玉山山ろくに湧く温泉「東埔帝綸温泉渡假大飯店」

湯どころ台湾を思うシリーズも7話目になりました。雲が流れる尾根の道を進み、台湾最高峰・玉山の絶景温泉へ。聖なる水の恵みを満喫する温泉旅です。満開の梅園の梅ランチに感激,信義郷農会でオリジナルの辛旨なお土産もひとまずこれにて台湾温泉から一旦帰国。次回のひとり温泉は、日本の温泉に戻ります。

詳細はこちら

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |

温泉×中医学×美肌の調査が環境省の新・湯治コンテンツモデル調査に採択されました

長年勉強を続けている研究テーマ。温泉×中医学×美肌の調査が環境省の新・湯治コンテンツモデル調査に採択されました。温泉ビューティを目的とした新湯治滞在により、心身のバランスと肌の状態が向上したかを、東洋医学的アプローチで調査研究します。まず、スタートはここから。そして将来的には、異なる泉質の温泉で同様の調査を行い、一人ひとりの美容の悩みによって適する温泉での目的別温泉ビューティプログラムへ繋げたいと思っています。「うちの温泉は、東洋医学的にどんな変化があり、どんな温泉ビューティが期待できるか?」調査研究してみたい温泉地様、温泉宿様、ぜひ、お声をかけてください。

Posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー |