家庭画報2月号「心癒やす温泉宿」決定版100選で、小山薫堂さん、柏井壽さんと3人で鼎談をいたしました

書店でお手にとっていただけたらうれしいです。宿道楽が語り合う、こんな宿に行きたいトークは6ページにわたり、もてなし、絶景、美食、泉質自慢と話題を変えて49軒の宿実名連発の濃密な内容 つきないつきない宿愛、美食愛、温泉愛の大変楽しい時間でした。来年も泊まりたい宿がいっぱいです。12年ぶりという家庭画報の温泉宿100特集にこのような鼎談の機会をいただけて、大変幸せです。自分への誕生日プレゼントとして、大切に永久保存いたします。さらに、時代をとらえた温泉宿30軒で、自分を整える現代湯治の宿もご紹介しています。

This entry was posted in メディア活動, メディア活動バックナンバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.