東洋大学 国際観光学部・内田彩先生の『旅館・リゾート経営論』200名で毎年講義を担当させていただいています。

今年のテーマは「『温泉』がある旅の価値」。久しぶりのリアルキャンパスです。◆これから日本でも世界でも加速するウエルネスツーリズムにおいて『温泉』こそ、キラーコンテンツである。なぜならば…。その武器は全国各地にある。◆日本の温泉旅館・温泉リゾートはこんなに進化し、おもしろくなっている。◆1年にひとつ、憧れの宿に泊まろう。バーチャルではえられない素晴らしい旅の経験は生涯の宝。1日150円節約×365日で54750円!300円なら109500円!旅貯金で自分のための投資をしよう。※受講生に旅館の後継ぎさんが3名もいらっしゃいました。ミライは明るい。

This entry was posted in メディア活動, 講演・コンサルティングバックナンバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.