日本温泉科学会第75回大会にて温泉と中医学の研究発表講演をしました

「中医学の観点からみる温泉入浴による五行経絡の変化と美肌の研究」。都市部で働く女性が、①日常生活から温泉宿に到着時に計測→②温泉に入浴して計測し、五行経絡の状態の変化を調査。温泉に入浴すると→◆五行経絡が平衡へ向かいバランスが整う。◆全身のエネルギーが上昇。◆陰陽のバランスが整う。◆肌の水分量・油分量の状態を向上させる。という点について効果的であることが示唆されました。温泉に入るだけで、心身肌がよい状態に変化することが目に見える方法で発表できて、とてもうれしいです。これからも、温泉ビューティの研究を続けてまいります。

This entry was posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.