【東京開催!温泉講座のお知らせ】

そろそろ、温泉。毎日文化センターで昨年も開催した温泉講座がパワーアップ。3回とも内容が違います。1回ごとの受講も可能ですので、ご都合にあわせて、興味のある回だけの受講ができます。さらに3回セットで申し込むとお得になります。東京メトロ竹橋駅直結の教室で便利。土曜日午前中の講座です。ぜひ、お待ちしております。

Posted in 講演・コンサルティングバックナンバー |

温泉賢者が選ぶ“雪見の宿”【鶴の湯|秋田・乳頭温泉郷】4つの源泉をもつ昔ながらの名宿(婦人画報)-Yahoo!ニュース|記事が掲載されました

一年がかりで会議、取材していた婦人画報の温泉特集がWebにも掲載されました。「寒い!寒い!」と、言いながらも、雪の中を丹前に長靴はいて露天風呂に入りに行ってしまうのですよね。やっぱり、冬になると鶴の湯に行きたくなります

詳細はこちら

Posted in メディア活動バックナンバー |

Discover Japan最新号1月6日発売は、人生に効く温泉

今、あえてテーマの中心にすえたのは、保養としての温泉。「連泊したいのはこんな温泉」と、何度も議論し、じっくり取材して執筆しました。年末進行でねじり鉢巻、脳天から湯けむりモクモク出しながら30ページくらい記事を書きました。他のページも温泉やサウナや銭湯だったりと、興味津々なものばかり、ぜひ、ふやけるほどゆっくりお読みいただけたらうれしいです。

詳細はこちら

Posted in メディア活動バックナンバー |

CREA「楽しいひとり温泉」2024

最初のひとり温泉号が2017年にでた時から毎回関わらせていただいていますが、今回は各年の変遷も読み取れる総集編的な部分と最新のものが両方入っていておもしろい。以前に書いた自分のコラムも再掲載されていますが、読み返してみても、いまだに全くその思いは変わっていないと感じています。友達やみんなで行く温泉も大好きだけど、ひとり温泉には、ひとりならではの楽しみもあったりする。ふらりと一泊、ゆっくり連泊、暮らすようにのんびり。温泉旅の楽しみは、どんどん多彩になっていき、ひとりでも心地よく過ごせる湯宿が増えていったらうれしいです。

Posted in メディア活動バックナンバー |

【テレビ生出演のお知らせ】

12/25(月)朝「なないろ日和」(テレビ東京・BSテレ東)にスタジオ生出演します、温泉のご紹介コーナーは10:00頃からです。全く個性が異なる楽しみが満載の「贅沢な1日を過ごせる温泉宿」がテーマです。現地ロケも元気に行ってまいりました。クリスマスの朝、温泉でほっこりしませんか?

Posted in メディア活動バックナンバー |

地域鉄道の高付加価値フォーラムin五所川原のトークセッションにビデオ出演しました

「地域鉄道は旅の目的になる」と常々思っています。わたしは温泉を旅する時にその土地の鉄道に乗ることも旅の大きな楽しみです。たとえば、青森の温泉に行く途中で「津軽鉄道」に乗車して、季節限定の予約弁当を車窓を眺めてランチにします。また、途中下車して駅舎を改装したカフェで次の列車までのんびりしたりします。そして、全国様々な風景の中を走る鉄道と地域の工芸品や農産品などが結びついた、楽しい観光リゾート列車や、観光コラボ鉄道が企画されています。「鉄道は地域と観光がコラボする舞台になる!」と、その大きな可能性をぜひ、みなさんで考えていけたらと願ってお話しをしました。満員御礼となり熱気あるフォーラムだったとうれしい気持ちでいっぱいです。急な体調不良で現地へうかがえずビデオでの出演となってしまいましたが、皆さんの鉄道と地域への思いに少しでもご一緒する機会を頂けたことに感謝し、当日のスライドの一部をお知らせいたします。

Posted in 講演・コンサルティングバックナンバー |

菊池温泉の研修会と講演で熊本へいってきました

宝来館にてミーティングの後、温泉を見せていただいたら、あまりの素敵さにトキメキ「入っていいですか?」と、あと10分しかないというのに温泉へ。なめらかフレッシュの極みの湯に生き返る。元気をもらい、いざ研修会へ。市長もフル参加をいただいて、心身肌を癒す温泉地の在り方、菊池温泉の新しい可能性について講演し、健康と温泉フォーラムの合田さんのコーディネートでこれからの菊池温泉の可能性について心身肌を癒す温泉地としてのあり方について熱く議論を交わしました。温泉旅カフェをこよなく愛する石井が切望して立ち寄った「ASANISHIMASA」は、登録有形文化財の元病院をリノベしたカフェ。洋館に格子天井の美しい空間にうっとり。そして自家焙煎のエチオピア珈琲の香り高い味わいに癒されました

Posted in 講演・コンサルティングバックナンバー |

BRUTUS「おいしい、温泉。」

温泉通&美食家が薦める、あの宿の、この一品。が掲載されました。石井のプロフィールを見たら「今温泉での食に求めるのは良質なタンパク質と心浮き立つライブ感」と、書いてある。きっと、そんなこと言っちゃってたんですね。そうそうたる皆様のこの一品にも「これもおいしかったね」と、興味津々。熟読の一冊です。

Posted in メディア活動バックナンバー |